君のやる気スイッチ

人は変われないは思い込み!スイッチ一つで見方は変わる!あなたのやる気になれば幸いです。

自己啓発

自己啓発って何をすればいい?初心者向けにやり方を解説!

投稿日:

自分を変えたい、変わりたい。

今より成長したい。

能力を高めたい。

なりたい自分になりたい。

 

こうした欲求を達成するための手段。

自己啓発。

 

自己啓発のためにも、まずはその方法を知る必要があります。

今回の記事では自己啓発のための様々な方法をご紹介します。

 

スポンサードサーチ

自己啓発とは?

自己啓発(じこけいはつ)とは、自己を人間としてより高い段階へ上昇させようとする行為である。

「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す。

他に、自己開発自己啓蒙自己変革自己改革などの表現も使用される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

やりやすいもの編

難易度やお金がかかるかどうかの点などからやりやすいものをまずはご紹介して行きます。

 

ネットで調べる

まさに今この記事を読んでいる行為そのものです。

現代ではほとんどの人がスマホを持っています。

電車内での通勤途中やちょっとした空き時間を使って、スマホで簡単にネット検索できます。

無料で読める記事の中にも、実に鋭い視点を持って読む人に大きな影響を与えてくれる記事はたくさんあります。

 

本を読む

本屋などで立ち読みすればお金はかかりません。

仮に買ったとしても1冊数百円から数千円程度の話です。

こちらも気軽にできる自己啓発の方法です。

また、最近はアマゾンなどのレビューでその本の評判を確認できたり、試し読みもできるので自分のためになるものかどうかを買う前にある程度確認することができます。

ちなみに、kindle unlimitedのように月額料金を払って本が読み放題できるサービスもあります。

 

人と話す

ある分野にものすごく詳しかったり、独自の視点を持っていたり、話がすごくうまかったり。

そういう人、周りにいませんか?

そうした人との会話は実に刺激的で、自分自身の視野を広げてくれたりするものです。

そうでなくても人と話す中で自分自身の考えを言葉にして伝えていくことで、自分自身の考えが整理されたり、新たな発想が生まれることがあります。

ただ話すだけならお金もかかりませんし、もし食事や飲み会などであっても数千円の出費で済みますね。

 

 

 

スポンサードサーチ

難しいもの編

お金や時間がかかるという点で難しさがあるもののその分効果も期待できる方法をご紹介します。

 

セミナーに参加する

ちょっと怪しげなものからちゃんとした企業が主催しているものまでさまざまなセミナーが世の中では行われています。

値段も無料のものもあります。

単に値段が高ければ高いほどいいというものではないので、参加する時には自分の財布と相談しながらそのあたりをしっかりと見極めましょう。

なお、現地に行って講義を受けるタイプのものもあれば、最近ではオンラインで自宅のパソコンで受けられるものもあります。

これならセミナーが開催されていない地方の方でも参加できますね。

 

学校に行く

専門学校や大学、大学院に通うというのも自己啓発の方法の1つです。

近年では、ダブルメジャーや大学院への社会人入学なども珍しくありません。

資格取得のために、通信制の大学に通う人などもいます。

分野にもよりますが、オンラインスクールも存在しています。

学校に行くとなると学費や教科書代など大きな額が必要になり、また課題提出や単位取得、試験などの大変さがあります。

ですが努力し苦労した分の効果も期待できます。

 

実行することが大事

ここまで自己啓発のための方法をご紹介して来ましたが、注意点を1つ。

自己啓発の方法というのはあくまで手段です。

なりたい自分になるための方法でしかありません。

本を読んだりセミナーに参加して満足するのではなく、学んだことを実行していく必要があります。

もちろん本を読んだりセミナーに参加するのも、1つの行動で何もしてなかった時よりも変化していますが、そこにとどまることなく自己実現のために行動することを続けて行きましょう。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

自己啓発のための方法をご紹介しました。

いきなり大きなことをしようとするのは大変なので、まずはやりやすいものから取り組んでみましょう。

また自分の向き不向きなどもあるので、色々な方法を試してみましょう。

 

 

-自己啓発
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ありがとう」のススメ「すみません」を卒業しよう!

  突然ですが日本人って「すみません」を使い過ぎだと思いませんか? ここでいう「すみません」とはお詫びをする時や人に何かお願いする時に使う「すみません」ではありません。 感謝やお礼の意味をこ …

精神的自立が出来ない人の7つ特徴と原因とは?

いつも自分の意見がなく周りに流されてしまう。 大人になっても「親が〇〇といったから・・・」と言ってしまう。 という経験がある方、今そのような状態の方もいませんか?   精神的自立ができていな …

仕事ができる人は必ずやっている!モチベーションを維持する4つの方法

「仕事が楽しくない、もう嫌だ」 こう思っていても、辞められないのが仕事。ですが毎日苦痛を感じながら仕事をするのも、辛いですよね。   今仕事が辛くて仕方がない方は、モチベーションが下がってい …

人見知りでも初対面の相手を克服できる意外な方法!

自分のことを人見知りだと思っていますか? 人見知りだと思っている人は今の質問に「ビクッ」とされたかもしれません。   人見知りの人の苦悩は、そうじゃない人からは中々理解してもらえないでしょう …

なぜ人は恋愛をすると感情がコントロールできなくなるのか?

  頭では距離を置くべき人と分かっているのに、会いたいと言ってしまう。 忙しいと言っている彼氏や彼女に対し、頻繁に連絡を催促してしまう。   このように、頭では分かっているはずなの …