君のやる気スイッチ

人は変われないは思い込み!スイッチ一つで見方は変わる!あなたのやる気になれば幸いです。

自己啓発

承認欲求が強く嫌われることが怖い人の心理と3つの対処法

投稿日:

 

承認欲求は、誰しもが持っているものですよね!!

私も承認欲求の塊だった時期がありました。

上司や同僚に褒められたくて頑張ってみたり、プライベートでも友人に認められたくて頑張ったりしていました。

頑張ることは良いことなのですが、承認欲求を満たしたいという思いが強いと、他人の目ばかりを気にしてしまい、自分が苦しくなり疲れてしまうことがあります。

今回は承認欲求の概要と、承認欲求が強い人の心理、解決方法について説明していきます(^^)

 

スポンサードサーチ

承認欲求とは

承認欲求とは、「誰かから認められたい」という感情のことをいいます。

承認欲求にはさまざまな種類があるのですが、多くの人の承認欲求は自分が価値のある存在と認められたり、人から嫌われたくないという思いのことです。

特に、SNSが発達してきて、ツイッターやインスタグラムに自分の写真や日常を投稿し、コメントを貰ったり、いいねをもらったりで満たしている人も増えてきているようです。

他には、例えば友達と仲良くなりたい、職場で存在を認められたい、という感情も承認欲求です。

承認欲求で困っている人の多くは「自分が人からどのように思われているのだろう」と考えがちです。

 

承認欲求が強い人の心理的特徴

 

人から嫌われたくないとか、認められたいという思いが強く困っている人は、どのような心理なのでしょうか?

きっと心の中に、人から認められない自分への恐怖感があるのだと思います。

では、ここでは具体的にどのような心理的特徴があるのか説明していきます。

 

心理的特徴1:人から否定的な評価をされることが怖い

 

人から否定的な評価を得ても動じない人がいる反面、承認欲求が強い人は否定的な評価をとても恐れがちです。

人がどう思うかというのは、自分ではどうしようもないものです。

動じない人というのは、相手がどう思おうが、自分が関与できないことを理解しています。

 

心理的特徴2:褒められるなどの実際の行動がないと不安

 

例えば仕事でよい業績を収めても、周りの人からの直接褒められたり、昇進したりといったことがないと気になってしまうという人もいます。

自分で自分を認めてあげれば満足できるのに、他者からの評価を第一に考えてしまうのです。

もしかすると、とても自分に自信が無かったり、人から愛されたいという気持ちが強い傾向にあるのかもしれません。

 

心理的特徴3:自分は嫌われていると思い込んでいる

 

例えば、いつも仲のいい人が、今日はあまり笑顔で話をしてくれない…ということがあった場合。

先日のあの会話が嫌だったのかな?何か迷惑をかけたからかな?と不安になりがちな人がいます。

マイナスな面ばかりを考えてしまう背景には、もとから自分は嫌われているという不安が根底にある可能性があります。

無意識かもしれませんが、自分は嫌われているという思い込みが強いのです。

 

スポンサードサーチ

承認欲求が強く嫌われたくないという思いが強い人の解決策

承認欲求は人間にとって、とても基本的な心理的現象です。

しかし、嫌われたくないという気持ちが強すぎるととても不安になり苦しくなってしまいます。

解決策の基本は、自分に自信を持つこと。

そこをポイントにして、以下の具体的な対処法をみていきましょう。

 

解決策1:感じ方は人それぞれであると考える

 

いつもと違う靴を買って履いたり、仕事のやり方が他の人と違っている場合。

他の人がどう思うかではなく、「自分はなぜそうしているのか」を考えてみましょう。

きっと、自分はこれが気に入ったからとか、このやり方があっているからなど、きちんとした理由があるはずです。

自分の選択にもっと自信をもって、自分は自分であると思うようにしてみましょう。

 

解決策2:自分の立場を他人に置きかえて考える

 

例えば、誰かからいつもと違う反応や表情をされたとき、

あなたは「嫌われた」と思い不安になるかもしれません。

しかし、友人に同じ内容の相談をされたら、あなたはきっと「気のせいだよ」とか「相手は何か事情があったんじゃない?たまたまだよ」と答えるのではないでしょうか?

それがあなたの本当の判断です。

自分の判断を信じてみると、決して「嫌われた」とは感じないはずです。

 

解決策3:感情で振り回されていることを自覚する

 

嫌われないようにこうしなきゃ、認められないと怖いからこうしよう、と考えてばかりだと、自分の希望通りの行動ができません。

自分の選択を大事にすることと自分のしたいことを大切にすることが、何より喜びになると思います。

自分のために、周りに振り回されずにいようと意識してみてください。

 

自信を持てば周りのことは気にならなくなる

人のための行動ばかりをしていては、嫌われたくないという気持ちは解決することはありません。

相手に合わせていると、自分の感情を裏切ることになってしまいます。

自分のことを大事にして、自信を持てば、嫌われることは怖くなくなり、気持ちが楽になります。

今日から自分を頼れる自分作りをしていきましょう!!

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

承認欲求は誰しもが持っている欲求ですが、強く持ちすぎるとかえって自分を苦しめる結果になってしまいます。

若いうちは、承認欲求をモチベーションにして仕事や目標に励むのも良いと思います!

しかし、年齢と共に相手に求めるだけでなく、与える存在になっていきたいものですね!

-自己啓発
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

苦手を克服することはできるのか?その必要はあるのか?

  あなたには「苦手」なのものはありますか。 小さな子供であればピーマンなどが苦手と言う子も多いかと思います(・∀・) 苦手を避けて生きていければ問題はないでしょう。ところが苦手と向き合う必 …

なぜ人は恋愛をすると感情がコントロールできなくなるのか?

  頭では距離を置くべき人と分かっているのに、会いたいと言ってしまう。 忙しいと言っている彼氏や彼女に対し、頻繁に連絡を催促してしまう。   このように、頭では分かっているはずなの …

友達

単純接触効果と挨拶で築く人間関係!注意点と仲良くなるコツ!

  人と仲良くなるのって、どうしたらいいのだろう? 人間関係を良い状態で保つにはどうしたらいいのだろう?   プライベートでも仕事でも 「この人と仲良くなりたい」 「この人と良い人 …

不器用だからこそ良い!不器用な人の特徴とメリット5つを紹介

人より覚えるのが遅い。出来ない事が多い。不器用と言うと、ネガティブなイメージばかりが浮かびがちですよね。 実際仕事をしていると、覚えるのが遅かったり失敗も多くて、周りと比べ落ち込んでしまう事があるかも …

三日坊主を繰り返ししまう人必見!!原因と習慣化する方法を解説

いざ何か目標を決めて行動を起こしても長続きしない。 三日坊主。   誰にも経験があるのではないでしょうか。 ダイエット、筋トレ、ランニング、資格取得に向けた勉強、早寝早起きなどなど。 何か自 …